Home 》 市からのお知らせ 》 セーフティーネット保証4号(令和2年度新型コロナウイルス感染症)の認定について

セーフティーネット保証4号(令和2年度新型コロナウイルス感染症)の認定について

 経済産業省より、先般発生した新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業者への資金繰り支援措置として、セーフティーネット保証4号の発動が決定されました。
 この措置により、新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業者について、一般保証と別枠の保証が利用可能となります。

【指定期間】
令和2年2月18日から令和2年6月1日まで
【対象者】
・沼津市において1年間以上継続して事業を行っていること。
・新型コロナウイルス感染症の発生に起因して、当該災害の影響を受けた後、原則として最近1か月の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。
【申請書類】
・認定申請書
・売上減少状況等報告書
・沼津市で1年以上継続して事業を行っていることがわかる書類
・直近1か月の売上高等の実績及と、その後2か月の売上高の見込み及び前年同期の売上高の実績がわかる書類(決算書、月別試算表や月別損益計算書等の写し、試算表等を作成していない方は、売上台帳や伝票の写し等)
・法人の場合、決算報告書(直近1期分)
 個人事業者の場合、確定申告書の写し
※必要に応じ、その他資料をご提出いただくことがあります。
【留意事項】
認定を受けた場合でも金融機関及び信用保証協会の審査があるため、必ずご融資が受けられるとは限りません。

※詳しくは、市ホームページをご覧ください。
 https://www.city.numazu.shizuoka.jp/business/yuchi/shoko/safety_net/index.htm
情報公開日:2020-03-03