Home 》 市からのお知らせ 》 毎年11月は「過労死等防止啓発月間」です!~過労死をゼロにし、健康で充実して働き続けることのできる社会へ~

毎年11月は「過労死等防止啓発月間」です!~過労死をゼロにし、健康で充実して働き続けることのできる社会へ~

厚生労働省では毎年11月を「過労死等防止啓発月間」としています

「過労死等」とは、業務における過重な負荷による脳・心臓疾患や業務における強い心理的負荷による精神障害を原因とする死亡やこれらの疾患のことです。

国民一人ひとりが自身にも関わることとして過労死とその防止に対する理解を深めて「過労死ゼロ」の社会を実現しましょう。


事業主の皆さま、この機会に自社の労働環境を見直してみませんか?


[過労死等防止のための取組]
◎長時間労働の削減
(時間外・休日労働協定(36協定)の内容を労働者に周知)

(週の労働時間が60時間以上の労働者を出さない) 
◎勤務間インターバル制度
◎職場におけるメンタルヘルス対策の推進
◎過重労働による健康障害の防止 ◎職場のハラスメントの予防・解決
◎働き方の見直し ◎相談体制の整備等

詳細は、下記関連ページ・チラシをご覧ください。

関連文書
情報公開日:2021-11-04