Home 》 市からのお知らせ 》 [参加無料]沼津市男女共同参画 性の多様性セミナー 「LGBTQとダイバーシティ ~多様性を認め合う社会を目指して~」開催決定!

[参加無料]沼津市男女共同参画 性の多様性セミナー 「LGBTQとダイバーシティ ~多様性を認め合う社会を目指して~」開催決定!

沼津市では、市民の方・市内の事業所及びその従業員の方に対し、性的マイノリティについて、理解を深め、様々な「ちがい」があたり前の社会になることを目指すセミナーを開催します!

多様な人材・価値観を認め合うことで住みやすい街や働きやすい職場環境整備などを目指しダイバーシティ・マネジメントを推進することの意義やメリットについて、理解を深めるきっかけとなるようなセミナーとなっております。


静岡経済研究所が実施した調査によると、LGBTQの方など、多様な人材が職場に在籍している方が、従業員の方の職場や仕事に対する満足度が高いという結果となりました。
また、同じような年齢や性別、経歴などを持つ人で構成される同質な集団よりも、様々な価値観や考え方を持つ人がいる多様性のある集団の方が、仕事に対する見方や考え方の視点が増え、従来とは異なる成果を生み出し、新たな商品開発や新規顧客の開拓・顧客満足度の向上・企業の価値創造を生み出す可能性が指摘されています。(※)

そのため、本セミナはー、市内の事業所及びその従業員の方に是非ともご参加いただきたいセミナーとなっています!

講師には、フェンシング元女子日本代表で自身もトランスジェンダーの杉山文野さんをお迎えします。杉山さんは早稲田大学大学院教育学研究科修士課程を修了。日本最大のLGBTプライドパレードであるNPO法人東京レインボープライド共同代表理事や、日本初となる渋谷区・同性パートナシップ条例制定に関わり、渋谷区男女平等・多様性社会推進会議委員も務めていらっしゃいます。

参加定員が40名となっておりますので、ご興味のある方は下記、申し込みフォーム又はチラシからお早めにお申込みください!

(※)主任研究員:岩間 晴美、研究員:剱持 瑞恵「[特別企画調査]県内企業で働く従業員からみた『ダイバーシティ』の実態~多様な人材や働き方に関するアンケート調査結果~」(『静岡経済研究所 調査月報』第59巻 第11号、2021年、6、21ページ 参照)

関連文書
情報公開日:2021-12-13